So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ベトナム航空 スーパーディール [海外]

前回、ベトナム航空で、
なぜかスーパーディールより安いスペシャルディールで
バンコクまで超安いのを発見したことを書きました。

(通常は、
スペシャルディールは、格安チケットの1種類で、普通に販売されています。
スーパーディールは、いわゆるプロモーションチケットなのです)


バンコクまでは他社との競争もあって、
安くなっていることは分かりましたが、
スーパーディールがスペシャルディールより安くなる、
本来の価値を発揮しているところはあるの?
とちょっと調べてみました。


そうしたら、
一発目で、
スカイスキャナーよりも安いのを発見 笑
日頃の行いの良さをいかんなく発揮です[手(チョキ)]

なので一つだけ紹介
他はまた時間があったら調べます・・・[あせあせ(飛び散る汗)]


発見したのは、
ベトナム航空
羽田~シドニー
出発 6月6日
現地出発 6月21日

総額 58,970円
もちろん、燃油サーチャージ・諸税込の総額です。

成田からもスーパーディールが設定されている日がありますが、
すでに予約入っていて日付がかなり限定されるようです。

安いですよね[exclamation]


でも、これを調べるのにちょっとワザがいります。
あとで書きますね。


スカイスキャナーでは、
エアチャイナで59,750円
え~え~中国のフラッグキャリアです。
評判はいかんともしがたい中国レベルで有名です 笑

半額だったら乗ってやってもいいというところですが、
ベトナム航空はそれより安いのですから、
乗ることはありません 笑


スカイスキャナーでは、
2番目に中国南方航空
3番目にベトナム航空が出てきますが、
このチケットは、成田発で、65,860円

チケット種別を無視したら、
航空会社が旅行会社に出しているチケット価格より安いくらいです[るんるん]
チケット種別も、スペシャルもスーパーも大差ないですしね。

羽田~シドニーだけでも書きたくなった理由が分かってもらえたと思います。


調べ方[exclamation]
これは公式サイトTOPページからはなぜか表示されません。

TOPページの「フライトのご予約」からだと
羽田空港を選択すると、
行先にシドニーを選べないのです。

ですので、
①いったん、成田でもどこでもいいので、検索をしてみてください。
②検索結果が出てくる画面の、上部左に「検索」クリック
③ここで羽田を選択すると、シドニーが選択できます。
以上



ただ、料金のところにちょっと変な表示があります。
諸税のところに、
クリスマス島旅客通行料4,600円というのが含まれています。
クリスマス島?
クリスマス島って、カニさんたちが道を埋め尽くすくらい大量発生する島ですよね。
たぶん。。。
オーストラリア領だったとは思いますが、あんなところで乗り換えも何もありません。

考えられるのは、
①全部のオーストラリア空港利用時にかかる
②違う表示を間違って書いた
③クリスマス島上空を通過するだけで税がかかるのか 笑
④クリスマス島空港利用時に必要なものが間違って表示されているだけ

②の可能性が高いですが、
もし、④ならさらに安くなりますね。

この辺が残念なところですし
私がさらに調べないのも残念なところですが 笑、
いずれにせよ、
恐らく他と相当な差がある最安チケットと思われますので、
寛大な私は目をつぶってあげます 笑


久しぶりにいいチケットを発見した気分[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベトナム航空 バンコクまでがなぜか安い [海外]

前々回にいくつかの航空会社の価格を調べました。

そうしたら、
その後に、
タイ航空キャンペーンを始めて、
もう少し早くやってよと文句を言ったのが前回。


なのに[exclamation×2]
ちょっと気になって、
ベトナム航空を調べてたら、
めちゃやすい[exclamation×2]
ベトナム航空サイトの値段でです。


成田~バンコクが、
なんと[exclamation]
なんと[exclamation×2]

33,340円

びっくりしました[目]

そんなことってある?
まぁ、タイ航空がキャンペーンを始めたので、
ひょっとしたら、そういうことがある[exclamation&question]
と思って調べたのですが・・・。

数年前から、ベトナム航空とタイ航空が争ってるのを感じているのです 笑
その勘があたったってことで。
エライ[exclamation×2] 私[黒ハート]


今回は、公式サイトのTOPページでは、一応、宣伝されてますが、
これが通常のチケットだ[exclamation]
ってくらいの、意思表示なのでしょうか[exclamation&question]
他での宣伝は見ませんね~。


ただ、前々回のブログで調べて時にはこんな価格じゃなかったんですよね[ダッシュ(走り出すさま)]
やっぱり他の会社というより、タイ航空と主にライバルとして見てて、
価格を変更してるのでしょうか?

まぁ、安全とサービスレベルを低下させない限り、
安くなってくれるならありがたいですね[るんるん]
安くなっても、アメリカの航空会社みたいなのだったら最悪ですから[パンチ]

そういえば、航空会社って、
西欧からしたら下に見ているアジアの航空会社が上位に君臨していますね。
最低も安定の東アジアの国のフラッグキャリアですが・・・。
いいか悪いかどっちかか?
頑張れアジア[exclamation×2]


調べたのは、

成田~バンコク

出発日 6月6日(適当に入れただけなので;;)
現地出発日 6月23日(これまた適当です;;)

運賃 18,000円
諸税 15,340円
諸税には、燃油サーチャージや空港利用税も入っています。
なので、
総額33,340円ポッキリ[exclamation]


所用時間も悪くないのです。
往路
成田10:00~バンコク18:05ハノイで2:40トランジット)
復路
バンコク19:30~成田8:00(ホーチミンで4:20トランジット)


乗り換えが、ハノイとホーチミンの2か所あるので、
成田~ベトナム間3便
ベトナム~バンコク間6便の組み合わせで
選択できます。


乗り継ぎなので、
普通、燃油サーチャージが高くつくのですが、
なんと、
運賃が片道9000円[exclamation]
となっているので、
この価格です。


完全に、他会社を見て決めてるような 笑

しかもね[exclamation×2]

スペシャルディールというデフォルトの種別のチケットと
スーパーディールという種別のチケットがあって、
並びからも、
デフォルトじゃないということからも、
スーパーディールの方が安いはずなのに、
スペシャルディールの方が安い 笑

ちなみに、
スーパーディールは、他の種別とは組み合わせできません。
スペシャルディールはデフォルトで、
そちらが安いので、この日程だと問題にはならないですが、
変なの変なの[どんっ(衝撃)]


それにしても安いですよね。
気になったので、ハノイまでのチケットを調べてみました。

羽田~ハノイ
 スペシャルディール 51,670円(燃油・税総込み)
 スーパーディール  42,170円(同上)

成田~ハノイ
 スペシャルディール 46,610円(燃油・税総込み)
 スーパーディール  42,110円(同上)

値段が逆転してますね[exclamation]

スーパーディールの価値があります 笑
ホーチミンまでは若干高くなります。


ベトナム航空は、
食事も良いです。
タイ航空よりおいしい[るんるん]


タイ航空は、以前は(といってもずいぶん前ですけど)
シンガポール航空を抜こうと目指しているのか?
というくらい、
価格も安く、
CAさんはじめスタッフが仕事に誇りをもっているような感じで凛としていてながらも、
微笑みの国らしく笑顔を絶やさず、
英語は分かりづらいけど、対応も良く、
食事もおいしかったです。

が、タイ気質を発揮したのか、
それとも目指していたところを達成したのか、
以前のような感じではなくなり、
英語はうまくなったけど、
笑顔は少なくなり、
CAさんも事務的になり、
価格も高くなり、
食事もまずくなりました。
残念[バッド(下向き矢印)]

きっとタイ気質を発揮したような 笑
それでも、今の水準を維持しているのは、
いい方向にタイが変わってる気もしないではありません・・・。



話は変わりますが、
ベトナム航空は、
羽田からも飛んでいるのですが、
羽田からは、
ベトナム本国と
ベトナムまでにある台湾香港
ヨーロッパ便やオセアニア便しか乗り継ぎできません。
電話で予約したりしたら取れるのかもしれませんけど。

羽田便は、
まぁ、ここはビジネス客と
ベトナム航空が不利な目的地への旅行客を狙っているということでしょうね。
会社の方針なので仕方ないです。
もっと羽田便が増えれば変わるかもしれません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

タイ航空 キャンペーン [海外]

前回、バンコクまでの各社の今年のキャンペーンを調べましたが、
タイ航空がキャンペーンを始めたようです。


5月6日からなんだったら、
もっと早く宣伝してよ[exclamation]
そしたら、前回のブログがつまらないものにならなかったのに。。[パンチ]
はい、人のせいにしています・・・。


通年ではないですが、
利用期間は半年くらいありますから、
うれしいキャンペーンですね。

6月30日までの購入で、
適用期間は、
5月6日~11月30日まで。
(7月27日~8月23日は除く)


価格は、
バンコク往復で、39,000円
プーケット・チェンマイなど往復が、43,000円
サーチャージ込の値段です。

その他諸税が5,280円

日本発、土日月
タイ発、金土日
は、片道につき、2000円加算されます。

ということは、
バンコク往復は、
最高値で43,000円+諸税5,280円=48,280円
最安値は、44,280円


いくつかの日程で調べましたが、
この値段で出ています。
まだ始めたばかりのようですね。

詳しくはココ


このチケットは、
オープンジョーもOKとのことですので、
行きにプーケットやチェンマイまで行って、
帰りはバンコクから登場することもできます。

タイ航空は通常、バンコクでの乗り換え時に
途中降機が無料でOKなのですが、
このチケットも無料でOKです。

ということは、
成田⇒バンコク(途中降機)⇒プーケット⇒バンコク(途中降機)⇒成田
プーケットまでチケットを買って、
バンコクで降りることもできますね。


もっといえば、
成田⇒バンコク(途中降機)⇒プーケット・・・(自力)・・・チェンマイ⇒バンコク(途中降機)⇒成田
プーケットまで買って、
バンコクで途中降機して観光、
その後、プーケットまで行き、
自力でチェンマイまで行って、
帰りにチェンマイから乗るということもできますね。


数年前にあった通年のキャンペーンではないですが、
レガシーキャリアもLCC対策で色々と試行錯誤しているようですね。

この価格で、
食事もありますし、
バンコクでは便利なスワンナプーム空港ですし、
直行便
便も多いので予定に合わせて選べます。



あまりみなさん気にかけてないのですが、
タイ航空は、少なくともバンコクまでは、
預け入れ荷物が30kgまでOKなんです。

お土産買いすぎても少々の重さなら大丈夫ですね。

どれだけ買うんだよ[exclamation]
って思われるかもしれませんが、
私はこれで昨年助かりました 笑

行きの重さ7kg
帰りが27㎏・・・・。
自分でもびっくり。

他の航空会社だったら、
20kgというところが多いので、
さすがに今だと超過料金取られますよね。
昔はよかったな~。

成田空港で
税関のお兄さんが、
すごい量ですねって 笑

短期でこれだけ増えるとチェックされるようですが、
3週間半だというと、
それくらいだとこうなるかと思ったようで、
何もチェックされませんでした。

現地の友達からのお土産もあったし、
何もおかしなものは買ってませんが、
現地で買ったスーツケースに無理やり詰め込んでいたので、
チェックされてれば、
またそれを詰め込むのが面倒だったんですよね。


そうそう、
昔は超過重量は厳しくなくて、
北米+メキシコ旅行3か月で、色々買って、
なんと50㎏[exclamation×2]

そもそも秋から冬にかけての旅だったので、
元々重かったのですが、
カナダでセーター買ったり、
最後の方になったメキシコでは、
品物は安いし、
かわいいのもたくさんあって買いすぎました[あせあせ(飛び散る汗)]

チェックイン時にお姉さんにすごい[exclamation×2]
って顔されました 笑

その頃は、早めにチェックインしたら、
超過料金を言われることはまずなかったですね。
ルールは20㎏というのは今と同じだったんですけど。

機内持ち込みもめちゃくちゃで、
東南アジアの人とかは、
15型くらいのテレビを持ち込んでる人とかいましたし 笑

燃費にうるさくなったのと、
911以降厳しくなったのかな。


燃費をうるさくいうなら
体重別料金を導入してほしい[exclamation×2]

わたしの倍の体重の人とかいっぱいいますから[どんっ(衝撃)]

標準体重を決めて、
軽い分預け入れ荷物に振り分けるとかくらいできると思うんですけど。
そしたら買い物好きな女性はもっと買い物しますよね。

タイ航空が、
バンコク途中降機をOKにしているのは
観光で人気のタイの国内消費を後押ししている面もあると思うのです。

フラッグキャリアは、
そういう国内消費の後押しも求められていますし、
LCCが荷物重量に厳しいのですから、
差別化するのにいいポイントだと思うのですが。。。



タグ:タイ 航空券
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

バンコクまでの航空会社のキャンペーンがないか調べてみた [海外]

いつも旅行関連のサイトを見ることが多いので、
わたしのPCには、
航空会社や
旅行会社
のバナーばっかり [目]

最近、シンガポール航空のバナーが急に増えてます。

シンガポールに興味はないですし、
その辺の国に行くのに、
シンガポール航空でもいいのは、
マレーシア・インドネシアくらいですもんね。
タイだと遠回りしすぎだし、
カンボジアでは乗り過ごし感が 笑

ただ、数年前から、
レガシー航空会社(LCC以外の航空会社)が、
通年でキャンペーンを張ったりしていて、
LCCより安かったりしてますから、
シンガポール航空安いの?
ほかは今年はどうなんだろ?
って思っちゃいました 笑

相変わらず、前置きが長いですね~[あせあせ(飛び散る汗)]


ということで、
バンコク行きを調べてみました。
色んな会社が飛んでますからね。
タイ航空とANA・JALなどが直行になるから
有利になるのかな?

でも[exclamation]
そうはならないのが、航空券の不思議なところ 笑


日付は適当に、
5月17日出発
5月25日現地発

リサーチは航空会社公式サイトスカイスキャナー
価格は、燃油・税込み

JAL 59,750円
ANA 59,340円
タイ航空 44,180円
ベトナム航空 42,700円(乗り換え1回)
*ベトナム航空は、
所要時間が丸一日かかってよければ、
2,500円安くなるのがあります・・・。


偶然、高い順になってますね 笑

シンガポール航空
エバー航空
フィリピン航空
も調べましたが、
お話にならないので無視。
*エバー航空は、台湾へのキャンペーンはしてます。


直行便

スカイスキャナーで調べてみると、
直行だと
エアアジアが 40,180円
で最安。
受託手荷物20㎏・税込みの価格です。

直接エアアジアで取ると、
受託手荷物なしでも、49,950円
食事もなしですから、
これはなし。

タイ航空44,180円でしたから、
LCCとレガシーキャリアの差がぴったり4,000円

これだったらタイ航空ですね。
出発はどちらも成田ですし。



乗り継ぎ便

スカイスキャナー調べだと、
エアアジア 26,000円ちょっと
往路 約20時間
復路 約12時間

20時間って・・・。
南米行くの[exclamation&question]


乗継がなんとか許せる範囲だと、
マレーシア航空 33,180円
往路 10時間半
復路 11時間

ベトナム航空が、42,700円
ですから、
9,000円もの差がありますから、
これだとマレーシア航空
ちょっとイメージ的になんですが・・・。



どこも大幅なキャンペーンはしてないですね。

エアアジアも、
キャンペーンでの価格が上記ですから、
高いですね。

スクートタイ航空より高いですから、
LCCの価値なしです 笑

それにしても、
シンガポールは航空は、
キャンペーンのつもりなんでしょうが、
高い

航空会社のランキングでは、
長年、常に上位にいる会社ですから、
安くしなくてもお客さんがいるんでしょうね~。

昔は格安チケットにも多かったので、
結構乗ったんですけど、
最近はさっぱりです。


つまらない回になっちゃったな~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東京~会津若松 6(1泊2日 編) [福島]


1泊2日プランだと、
両日とも会津若松なら、特に調べることもないので、
1日目に、会津若松観光
2日目は、、湯野上温泉付近の観光
ですね。

*以降の列車の時刻は2017年4月21日以降のものです。

会津鉄道から始まった話ですので、
会津鉄道を味わいたいですし[るんるん]


湯野上温泉付近の観光は、
・湯野上温泉駅
・塔のへつり
・大内宿
くらいかな

泊まりは、
会津若松市内
湯野上温泉
ということになりそうですね。

芦ノ牧温泉もありですが、
2日目に湯野上温泉に移動する
必要があるので面倒です。

ちなみに、
会津若松からは、
芦ノ牧温泉までは20分ちょっと
湯野上温泉までは、40分弱


宿の夕食に間に合うように入ることを考えると、
会津若松発 17:04
です。

その次18:06ですから、
チェックインがちょっと遅くなってしまいますね。


北千住までの最終18:06ですから、
会津若松での滞在時間が短くなります。
ですが、
日帰りでは食事時間は考えてないですから・・・[あせあせ(飛び散る汗)]


会津若松に宿泊した場合
2017y04m11d_174534512.jpg

駅との距離や
朝食の提供時間によりますが、
10:16までには乗りたいですね。

ちなみに東山温泉からは、
周遊バスのハイカラさんで12分らしいです。


湯野上温泉から大内宿にいくバス時刻表[バス]
2017y04m11d_180139667.jpg
料金
フリーパス1,000円
1回500円

もう一つが、
2017y04m11d_180940839.jpg
料金
400円(湯野上温泉~大内宿)
500円(塔のへつり~大内宿)

同じルートで所要時間が倍違うっていう
意味不明のことになってます 笑


バスへの乗り継ぎ

①先に大内宿に行く場合

会津若松駅 9:12の列車は、
湯野上温泉に 9:58着です。

上の方のバスに、
10:00発がありますが、
2分の待ち合わせ時間で乗り継ぎできるのか[exclamation&question]

あと5分待ってくれれば乗れると思うのですが、
このバス会社は乗せたくないんですね。


そうか[ひらめき]
分かってきました[exclamation]
これが会津気質[exclamation&question]
確かに武士は便利さとか考えなさそうだもんね [パンチ]
しかし、これだけ出てくるとホント嫌になる・・・。


会津若松 10:16だと
10:55着です。
5分での乗継です。
これだとできないことはないでしょうが、
お年寄りだときついですね・・・。



②塔のへつりに先に行く場合

塔のへつりに、先に行くとなると

会津若松 9:12が、
塔のへつり 10:03着です。

10:16発だと
11:05着です。

塔のへつり駅から、湯野上温泉駅へは、
10:27
11:23
12:23
があります。

下のバスが、
12:10に大内宿まであります。


塔のへつりにどれくらいの
滞在時間が必要なのか分かりませんが、
大内宿での滞在時間を考えると、
上記のどれかですね。




大内宿からの帰り

塔のへつりから湯野上温泉までの
最終バスは、
16:00です。


湯野上温泉からは、
2017y04m11d_183410257.jpg
これだと、特急リバティが使えます。

ちなみに特急を利用しない場合は、
北千住着 23:15着です。


電車バスだけだと、
時間かかるな~~[ちっ(怒った顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


以上で、会津若松までの旅程終了[手(チョキ)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東京~会津若松 5(日帰りプラン 料金調べ 編) [福島]

ダイヤ改正があって、
ぐちゃぐちゃになってきた・・・。


料金について各社からフリーパスなどが出ています。
どれがどの旅程に適しているのか分からない。。。
折角なら一番安く行きたいですよね[exclamation×2]

ということで、
2で調べた会津カード以外にも調べてみます。



ゆったり会津 東武フリーパス

喜多方までの往復で、
6,980円[exclamation]北千住から)
4日間有効。
東武線の乗車駅と目的地によって、料金が異なります。
野岩鉄道・会津鉄道・JR区間はフリー区間。

特急料金を追加すれば、
特急リバティにも乗れます。
特急料金2,110円/片道


下記も含め、いろいろ調べたのですが、
現地交通費を除けば
会津鉄道での往復は、
これが一番安いです。



会津鉄道 111スリーワンキップ

会津鉄道全線の、
西若松駅~会津高原尾瀬口駅間の割引切符で、
途中下車が自由です。
1,110円(片道)

通常1,870円が1,110円ですから、
片道で760円もお得です。
それで途中下車OK[exclamation]
すばらしい[exclamation×2]

通常、
北千住~西若松 4,300円
ですが、
北千住~会津高原尾瀬口 2,430円
ですので、
北千住~西若松 3,540円
となります。

会津鉄道での往復で、
7,080円
となります。

片道を他の方法で行くならこれはいいですね。


ただ、一つ問題が[exclamation×2]

この切符ですが、
会津鉄道の駅でしか買えないんです[どんっ(衝撃)]

つまり、会津高原尾瀬口で一回降りないといけないってことです[バッド(下向き矢印)]

そんなことできるのか[exclamation&question]

一応、できます・・・・・・。
2017y04m09d_224657622.jpg

この列車は、
会津高原尾瀬口
8:45着
8:56発

この11分間で勝負 笑


まぢ[exclamation&question]

でも、実はもう少し余裕があります。

特急リバティが、
9:23発なのです。

特急リバティは、
東武線内だけ特急なのです。
ですので、下今市(野岩鉄道の起点)からは、
特急料金は不要です。

30分ほどの待ち時間がありますが、
鈍行に乗っても、
会津田島で、30分少しの待ち時間がありますから、
どちらで待つかっていうことですね。



会津カード(再掲)
2日間会津地域を乗り放題のフリーパス
料金 2,670円
JR・会津鉄道・路線バス・まちなか周遊バスに乗り放題

会津鉄道なら、会津田島から先が
このフリーパスの圏内です。

ということは、
北千住~会津若松・・・4,490円
北千住~西若松・・・4,300円
北千住~会津田島・・・3,050円
なので、

差額・・・会津若松1,440円
     西若松1,280円

ゆったり会津 東武フリーパス
会津田島までの往復は、
5,510円(北千住から)ですから、

5,510+2,670=8,180円
往復+現地交通費となります。

西若松までの、
ゆったり会津 東武フリーパスが、
6,980円ですので、
1,200円が現地交通費ということができますね。

現地のお店などでの割引を使うなら、
もっとお得になります。




郡山まで新幹線[新幹線][新幹線][新幹線]
郡山から会津若松まで高速バス[バス][バス][バス]

料金 8,000円弱(北千住から)
バスは1時間に2本走っています。

が、
復路が会津鉄道となると、
暗くなって、
車窓は楽しめません

なので、日帰りなら、
復路がいいですね。
短時間で帰ってくるなら、
磐越西線より本数が多いので、
これですね。

②の会津鉄道 111スリーワンキップと組み合わせればいいですね。


往路のメリットは、早く着くこと。
旅程1
上野 6:18発 新幹線 郡山 7:30着
郡山 8:00発 高速バス 会津若松 9:09着

旅程2
同経路
上野 6:46発 会津若松 9:40

どちらも会津鉄道経由より1時間以上早く着きますね。

もちろん帰りも短時間なので、
会津若松の滞在時間を長くしたいなら、
もちろんこれです。



磐越西線経由

料金 8,715円(北千住から・新幹線利用)ですが、
会津カードで、
猪苗代から先が利用できますので、
8,385円となります。

全部在来線なら、
4,256円(北千住から 久喜でJRに乗換)

ただ、
往路の始発は、
出発時間も、
到着時間も
会津鉄道経由と変わりません。

なので、復路用ですね。
これも②の会津鉄道 111スリーワンキップと組み合わせればいいですね。



東京から高速バス

新宿・東京・王子駅から直行の高速バスが走っています。

片道4,800円

始発の会津若松の到着時間が
土日が11:39
平日が12:14

高くなって、遅く着くのですから、
これは使えませんね。



料金調べは、これ以上はないはず[手(チョキ)]



東京~会津若松 4(日帰りプラン 新特急リバティ 編) [福島]

すみません[ちっ(怒った顔)]

なんで謝ってるかというと
会津まで
東武
特急走らせるか
直通運転してくれればいいのに!
って言ってたのですが、

なんと[exclamation×2]

会津田島駅まで、
特急が走ることになりました[電車][電車][電車][exclamation×2]

4月21日からです[exclamation]

春のダイヤ改正は終わったと思っていたのですが[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

ということで、4月21日以降は
特急リバティ利用で
2017y04m09d_203010998.jpg
料金は6,600円

出発が11分遅くなって、
到着が13分早くなります。

1,500円高くなって、
到着時間さほど変わらず[バッド(下向き矢印)]
所用時間は短くなっていますし、
車両も特急ですから、疲れないんでしょうけどね・・・。
あんまり特急の価値がないかな・・・。
今までの列車が良かったってことだね。

でも、折角なら
会津若松まで走ってほしいですよね~~~[むかっ(怒り)]


帰り特急リバティとなると
2017y04m09d_204256314.jpg
ん~~~[モバQ][モバQ][モバQ]

滞在時間が5時間19分・・・。
1時間半以上短くなる[バッド(下向き矢印)]
特急料金払って短い滞在時間はないですね。


ということで、
有料列車なしパターンだと
2017y04m09d_220719844.jpg

10分くらい所要時間が短くなって、
早くなりますね[るんるん]

1本早いのだと、
会津若松17:10~磐越西線・東北本線経由~栗橋~東武線経由~北千住22:18着
です。


以上、
2017年4月21日以降の日帰りプランです。


でも、鈍行だけだと片道5時間以上ですもんね。
それを往復となるとかなりきつい[ふらふら]

もうちょっと調べないと[ダッシュ(走り出すさま)]


東京~会津若松 3(日帰りプラン編 復路) [福島]

さて、会津からの復路です。

会津鉄道経由の終電です。
2017y04m08d_235504455.jpg

やっぱり結構速いですね[たらーっ(汗)]
滞在時間6時間半ほどです。。。

でもこれだけあれば、
そこそこ楽しめそうです[るんるん][るんるん][るんるん]


新幹線利用なら、
2017y04m09d_000810436.jpg

前回紹介したフリーパスがあるので、
猪苗代湖からの運賃になって、
8,220円になります。

これなら、夕食も食べて帰れますね[レストラン]
1本前が、
会津若松20:12で、
北千住23:23 上野22:50です。



市内観光は、フリーパスで乗れる
ハイカラさんあかべぇという周遊バスが便利そうです。
2つの違いは、主に左回りか右回りの違い。
30分間隔で運行しているそうです。
パンフレットこちら

それにしても、
このパンフレットもなんとかならなかったのかな。
バスの時刻表は載せてくれれば。。。
そんなにたくさん走ってないと思うんだけど・・・。
5分おきに走ってるならいいけどね、
せめてサイトには載せてもらわないと。

地図も、サイト掲載時にもうちょっとなんとかならなかったのかな・・・。
地図が分かれたら、見づらいよ[パンチ]
インターネット時代に、紙媒体が基礎になってるってね[バッド(下向き矢印)]

バスの地図も、デザイン化した路線図だけって・・・。
折角地図載せてるんだから、
路線の色変えればいいだけなんだけど。。。
チケット代だけとって乗ってもらいたくないの?
それとも、
これで十分と思った?
あほなの[exclamation&question]

会津周辺がおもてなし以前に、
相手の身になって考えるってことができない地域なのか?
役所がそうなのか?
言い過ぎかもしれないけど、
これだけあるとそういう文化なのかと思っちゃう・・・。

パンフレット見てもらえればもっと色々ありますから。。。
割引・得点ガイド
宿・レストラン・お土産屋さんなどが全部同じ色だから、
見づらい見づらい[むかっ(怒り)]

電話番号ガイドは、
地図上に番号での表示すらない。
レンタサイクルしたいときは、
初めての場所で電話して道を聞きなさいってことですね。

電話番号ガイドって書いてるんだから、
電話マークなんてなくして、
種別マークとかにしたらいいのに。

こんなんじゃ、コンバージョン率悪そう。
結局行った後に意味が分かるという・・・。
折角ならより効果のあるものを作ればいいのに・・・。
頼んだ会社が悪いのか?
でもそれにオッケー出してるんだしね。

また会津に興味がなくなるから、
もうやめとこ 笑


バスのコースや時刻が分かれば、
もっと考えて動くことができるけど、
行き当たりばったりでいくしかないですね。

まぁ、いつも大体そうなのですが 笑
でもなぁ、日帰りだと多少は所要時間とか知りたいよ[バッド(下向き矢印)]


タグ:鉄道 福島 会津

東京~会津若松 2(日帰りプラン編 往路) [福島]

やっぱり前回グダグダになっちゃった・・・[あせあせ(飛び散る汗)]


さて、
東京~会津若松の旅程を調べましょ[るんるん]

起点は、北千住
私の都合上ですが 笑
東武線・日比谷線千代田線・常磐線・TXが走ってますからね。

[1]日帰り

[2]1泊2日プラン
1日目
目指すは、西若松駅鶴ヶ城の最寄駅)
観光後、湯野上温泉

2日目
塔のへつり
大内宿
を見て、帰京



日帰りプラン

行き
ヤフーで始発を調べたところ、
2017y04m08d_183126411.jpg

山間部のローカル線を味わいたいのですが、
あまり現地での時間がないと、
観光ができないですからね~。

で、始発を調べてみたのですが、思ったよりかかる[あせあせ(飛び散る汗)]
料金も8,760円
新幹線使うと高いな~[バッド(下向き矢印)]


会津鉄道経由だと、
2017y04m08d_185255062.jpg

北千住から一回だけの乗り換えで、
会津若松に着いちゃいます[るんるん]

新幹線利用と20分ほどしか変わらないですね。
西若松駅には、11:08着ですから、
鶴ヶ城に向かうなら、
こちらの方が早く着きそうです。

料金は4,490円ですので、半額近いですね[るんるん]

これ以降に着いたら、
すぐ帰ることになるので、
これで決まり[exclamation×2]

特急走らせてくれたら、
さっきの始発より早く着くんじゃないのかな?
特急じゃなくても、
直通で会津若松まで行ってくれたら、
会津田島での待ち時間がなくなって、
20分くらい短くなるんですけどね。
東武頑張って[exclamation×2]


交通費について

会津カード(クリックしたらHPに飛びます)という
2日間会津地域を乗り放題のフリーパスがあります。
JR・会津鉄道・路線バス・まちなか周遊バスに乗り放題[exclamation×2]
なんと2,670円[黒ハート]
色んなお店や宿の割引なども受けられるそうです。

しかも[exclamation]
乗り放題エリアがとても広いです[るんるん]
こんな感じ。
2017y04m08d_221325913.jpg

地図が小さくて分かりづらいですが、
詳しくはこちらを参照

会津若松を中心に、
猪苗代湖五色沼
喜多方
そして、
会津鉄道の会津田島駅
まで乗り放題です。


JR磐越西線なら、猪苗代湖から先、
会津鉄道なら、会津田島から先が
このフリーパスの圏内なのです。

ということは、
北千住~会津若松・・・4,490円
北千住~西若松・・・4,300円
北千住~会津田島・・・3,050円
なので、

差額・・・会津若松1,440円
     西若松1,280円
ですから、

往復でフリーパス代が出ちゃうんですね[るんるん][るんるん][るんるん]

これは使わない手はない[exclamation×2]


これで、
会津若松まで行くのも、
西若松まで行くのも、
同じ料金ですから、
観光に合わせて選べばいいですね[グッド(上向き矢印)]


帰り

と行きたいところですが、
長くなりすぎたので
また次に

また長くなるな~・・・[がく~(落胆した顔)]





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東京~会津若松 1(どう回るか調べる編) [福島]

海外と国内が交互に投稿されてますね[ひらめき]
狙ったわけではないのですが・・・。

ということで、今回は国内です [わーい(嬉しい顔)]

たぶん、グダグダ編です[ふらふら]


わたしは埼玉県東京寄りに住んでいます。
小さな川を渡ったら、
いきなり都会の様相になります・・・。
こちらは昭和であちらは未来です 笑
夜の明るさ[ひらめき]がうらやましい 笑


さて、そんな場所に引っ越してきて、
東武スカイツリーライン
(地元では、いまだに伊勢崎線と呼びます)
を初利用しました。

地下鉄に2線も乗り入れしていて、
都内に行くには想像以上に便利です。

そんな東武線ですが、
住んでるところより先はもちろんなかなか利用しません。
でも、東武線って日本一長い私鉄 [電車][電車][電車][電車][電車]


調べてみると、
東武線って、野岩鉄道・会津鉄道・JRを経由して、
線路が会津若松までつながってるんですね [るんるん]

会津鉄道JRも直通運転してますから、
その気になれば、
会津若松・喜多方新宿を走らせることもできますね [るんるん]

日帰り喜多方ラーメン食べに行ける[exclamation&question] 笑

ということで、
日帰りもいいですが、
温泉[いい気分(温泉)]もあるので、
観光ポイントを調べて、
旅程を考えてみます。


食べ物
喜多方ラーメンくらいしか知りません。
でもあとで書きますが、うまくないので、もう食わない
蕎麦もおいしそうですが、
信州ほどの名物ってほどのことはなさそう。
わっぱ飯ってのがありますね。
これは食べてみたい
わっぱ飯参考ページ
ソースかつ丼もなぜか多いそうです。
ソースかつ丼がびっくりするくらいおいしいなんて想像できないのですが 笑
喜多方ラーメンより優先するということで。
かつ丼参考ページ


喜多方ラーメンなんですが、
周囲で評判は悪かったのですが、
折角行ったらやっぱり食べますよね 笑

一回目は2軒はしごして、
その後訪れた時も、違う店を再チャレンジ。
全店おいしくなかった
おいしくないどころか、まずい店も。
こちらも調べて行ってるんですけどね・・・。

店員のサービスも、二度とないレベル。
中国の露店の方がよほどいい気分で食べれるレベルでしたからね。
ラーメン屋におもてなしは期待しませんが、
客を不快にさせるのが普通の地域の店にはもう行きません。

わたしは別にグルメではありませんし、
ラーメン通でもありません。
もしどこかおいしくて、普通のサービスレベルの店があったら教えてください[exclamation×2]


次回はわっぱ飯に期待かな。
でもサービスレベルがどうなんだろ[たらーっ(汗)]
5段階評価の2でいいので[あせあせ(飛び散る汗)]


観光
歴史のある町ですし、
ある程度はちゃんと勉強していきたいですね[目]

観光ポイントとしては、
鶴ヶ城が有名ですが、
西若松駅から徒歩15分でいけますね。
その他は会津若松観光ナビなどを参考に。

って、ここで、ちょっと文句[exclamation×2]

市内交通は、一般の路線バス以外にも、
観光周遊バスが2種類走っています。

ですが、
片方の路線マップのpdfが壊れていて表示できないと・・・
観光ナビの名誉のために言っておくと、
運行会社の公式サイトが壊れています。
きちんと確認しようよ。
ルートが分からないと利用したくないですから。

これだけなら、仕方ないなと思うんですが、
さらっと3つのサイトを見てみたところ、
全部おかしなところがあります

会津藩士が泣くぞ[パンチ]

会津さざえ堂公式サイトと名乗るサイトは、
場所について何も書いてない。
細かく見たらどこかに書いてあるかもしれないけど、
公式サイトで「アクセス」がないなんて・・・。
アップデートもされてないし、こんなの誰が信用する?


一般財団法人会津若松観光ビューロー
会津の歴史を簡単に勉強するにはいいサイトだと思います。
が、
日本語の間違いが多すぎ。
全ページにあるんじゃないかと思うくらいあります。
なんでこんなことになるのかというレベルです。
まったく誰もチェックしてないのは明らかです。
ちなみに英語もです。
外国語だからって言っても、ネイティブくらいいるだろうし、
頼めばいいだけなんだけど。
英語以外の言葉も疑わしいですよね・・・

観光サイトってこんなもんなのでしょうか?
今までここまでひどいの見たことないんですけど。


だんだん会津にきょうみが無くなってきた[バッド(下向き矢印)]
まぢで[どんっ(衝撃)]


でも、
会津までの車窓は楽しみ[るんるん]
会津じゃなくないけど 笑
途中、温泉もあるようですし、
いいかも[いい気分(温泉)]

って、気分を[グッド(上向き矢印)]って思うのですが、
喜多方ラーメンのトラウマが・・・[バッド(下向き矢印)]
そういえば、猪苗代湖近くのペンションもあんまりだった。
そこはひどいってほどではなかったけど。

まぢで興味なくなってきた 笑
日帰りかな 笑

五色沼とかはホントにいいとことなんですけどね。
会津からはちょっと遠いし。。。
あそこに行くなら車いるもんね。


愚痴はこれくらいにして、
いいこと思い浮かべよう[exclamation]

スノーシーズンの山間部を走るローカル線[電車]なんてのも
いい感じですよね~[黒ハート]
もう春だけど [わーい(嬉しい顔)]


途中の観光ポイント

会津鉄道の駅に、
芦ノ牧温泉
湯野上温泉
ってのがありますね。

この辺で宿泊してもいいですね。
湯野上温泉の隣駅に、
塔のへつりっていうへんてこな名前の駅があるのですが、
吊り橋がかかっていて、
対岸が川の浸食で削られ、
変わった景色がみられます。

駅のそばだし、ここは行ってみたい[exclamation]
と前々から思ってたところです。

他にも、駅のそばに、
蕎麦屋さん
物産館
がありますねー。

山間部だから駅前以外には行きづらいので、
これはいい[るんるん]


少し離れたところに、
大内宿という、昔の宿場町があります。
昔からそんなに栄えていたわけではなく、
そのおかげで昔の状態が残ったというところですね。
何が幸いするか分かりません 笑

特に何もないのですが、
昔の宿場町を感じるってことなんでしょうね。
でも、ちょっと綺麗すぎるんですよね。
建物だけ昔風になってるって感じ。
一度行けば十分の場所です。
(またちょっとディスってるな・・・)

山の中なので車じゃないといけないと思っていたのですが、
湯野上温泉からバスがあるみたいです。
20分で着くみたいなので、だったら行ってもいいかな~。
バスの時間はここ


ということで、
観光を考えると、
湯野上温泉宿泊がいいですね。

ということで、
1日目
目指すは、西若松駅(鶴ヶ城の最寄駅)
観光後、湯野上温泉駅

2日目
塔のへつり
大内宿
を見て、
帰京って感じでいいかな。


なんか興味がなくなってきたからか、
雑だ[たらーっ(汗)]


タグ:鉄道 福島
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。